リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<アーユルベーダ>

スリランカ式アーユルベーダは「治療」と「美容」に分けられます。

治療のアーユルベーダは外傷、内臓と分かれていてそれぞれの専門医がいます。


<外傷のアーユルベーダ>

外傷のアーユルベーダではハーバルオイルやハーブペーストを使用します。打撲 捻挫 筋肉の挫傷 じん帯の痛みなどの治療が出来ます。
スリランカでは、整形外科医は数えるほどしかいません。


スリランカの人々は、骨折の疑いがあれば、整形外科でレントゲンを
撮ってもらい、アーユルベーダの出来るドクターの所に行きます。
骨折をしても、後遺症が残らずまっすぐに治るので、非常に人気があります。
スポーツの前後にもハーバオイルを塗ります。

スリランカの子供たちは、運動会の日 お母さんにハーバオイルを
塗ってもらってから出かけます。

<内臓のアーユルベーダ>

人間の器官ー 肺・胃・腸・肝臓・腎臓の五つをきれいにするという
事が、内臓のアーユルベーダの考え方です。
ハーブを使い、体内の毒素、老廃物、を排出するのです。

スリランカといえば、「紅茶」を思い出します。
スリランカで紅茶をいただくとびっくりするそうです。
スリランカの人々は、甘い紅茶が好きなので、大量の砂糖を入れます。



スリランカ人は病気にならないといいます。何故でしょうか?
スリランカ人は日頃からハーブやスパイスを摂っています。
それは、アーユルベーダの考え方がベースにあります。
日頃の食べ物・飲み物により健康が支えられています。

<美容のアーユルベーダ>

ハーブのパックや入浴剤はとても人気があります。
ライフスタイルの面では、睡眠時間、どんな食事が良いか、
スリランカやインドの女性はアーユルベーダに従った生活を
送っている人が多いそうです。

<インドエステ>

インドエステはアーユルベーダを取り入れています。
滑らかな肌触りのオイルは、ビタミンやミネラルが豊富な
ごま油をベースに体質に合わせて微妙にブレンドされたもの。
カーッと熱くなるほどの力で行うハンドマッサージと、
遠赤外線のサウナで汗が出ます。
「もんでつかむ」を繰り返し全身がほぐれていきます。
何度か続けるうちに、冷え性やむくみ、生理痛が改善されていきます。
老化肌が、ひと皮むける感覚!「赤い泡」で白さ・弾力・潤い!インド・アーユルヴェーダ石鹸【...

老化肌が、ひと皮むける感覚!
「赤い泡」で白さ・弾力・潤い!
インド・アーユルヴェーダ石鹸
【チャコラ アーユルヴェーディックスソープ】


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/8-7adcc25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。