リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<バナナ酢ダイエットとは?>

バナナには、カリウムが豊富に含まれています。

カリウムには、
利尿作用があり、脂肪を分解し、さらに分散させて水に溶解させる作 用がある。

バナナには、消化器内をきれいにして便秘を改善するペクチン、糖質を分解するアミラーゼ、タンパク質の代謝を促進して美肌作りに役立つといわれています。

バナナの有効成分

・カリウム ・・・利尿作用、むくみや水太りを防ぐ作用
・ペクチン ・・・消化器内をきれいにし便秘を解消する作用
・アミラーゼ・・・糖質を分解する作用
・ビタミンA・・・免疫力を高める作用
・ビタミンB6・・・タンパク質の代謝を促進、美肌作用
・食物繊維 ・・・便秘改善作用
・ミネラル類・・・有害な活性酸素の量を調節する作用


<バナナをお酢に漬けると?>


お酢に含まれる成分

・便秘改善
・むくみ、水太りの改善
・美肌効果
・老廃物・毒出し効果
・疲労回復
・血行促進
・エネルギー代謝促進



体内で脂肪の分解を促進すると考えられている「アミノ酸」は、お酢に含まれています。

アミノ酸が豊富なお酢を摂れば、糖と脂肪を燃やすクエン酸とのダブルパワーでさらなる効果が期待できます。

私達の体の中では、摂取した食べ物をエネルギーに変えるときに、一度ブドウ糖に変わり、その後クエン酸を含める数種類の酢と、酵素、ビタミンにより燃焼されエネルギーになります。

燃焼するときに使われたクエン酸は老廃物として排出されるわけでは無く、その後またクエン酸に戻ります。

つまり、クエン酸が少ないとエネルギーへの変換がスムーズにすすまず、体脂肪として蓄積されてしまうのです。

クエン酸が十分にあると、カラダの代謝機能が活発に働き、太りにくい体質になっていきます。




品 名 バナナ酢
名 称 清涼飲料水
原材料名 黒酢、りんご酢、バナナ果汁、黒糖、ビタミンB2
内容量 720ml
栄養成分表示
(100ml) エネルギー 134.7Kcal  タンパク質0.13g
脂質 0.04g  糖質 30.8g 炭水化物 30.9g
繊維 0.08g ナトリウム 15mg pH 3.6
賞味期限 製造年月日より2年
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
販売者 株式会社ウエルネスジャパン



村上祥子のバナナ酢&フルーツ酢お腹すっきりダイエットレシピ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/63-d83fbe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。