リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ウォーキングの姿勢>

背筋を伸ばして歩幅を普段歩くより広くする。
腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で歩きます。

かかとから着地し、つま先で地面をけり出すようにします。

1日15分くらいから始めて、慣れてきたら30分から1時間くらいに増やすのがいいでしょう。

脂肪は運動開始後20分しないと燃焼しないといわれるので、できたら止まらないで歩きたいものですね。

これを週に2~3回してみてはどうでしょうか?

<ウォーキングの速さは???>


ウォーキングは少し息がはずむ程度がよいです。

「ハッ、ハッ」というくらいの呼吸で、リズミカルに歩いていきましょう。腕を大きく振り、腰をひねるようにすると歩幅も広くなります。

ウォーキングが習慣になればじっくりと脂肪を燃やし、やせやすくするだけでなく、心肺機能が高まり、運動能力が上がり、このようになったら理想的です。


そして歩く速度をさらに高め、キュッと引き締まっヒップも
つくってくれます。

<生活習慣病>

血圧が高くなる要因は、肥満・ストレス・塩分の取りすぎなどです。

ウォーキングならストレス・肥満の解消や、血圧を下げる効果もあります。

習慣的に行うことが大事です。

冬のウォーキングは、急激に血圧が上がる場合がありますので、ウォーミングアップを念入りに行うなど注意が必要です。

<脳とウォーキング>


ウォーキングは有酸素運動ですので、脳に新鮮な酸素を取り入れる事ができます。血液量も増加して、脳を活発にしてくれます。

昔の哲学者・科学者は散歩をしながら構想を練ったり、考えをまとめていたそうです。現代でも屋外での課外学習は雰囲気の違いもあり
効果があるといわれます。

また、脳のドキュメント番組でも、世界記憶選手権に出ているような記憶の達人が、ウォーキング・ランニングを毎日行っている様子が流れていました。

他の脳を鍛える趣旨の番組でも、運動しながら暗記する・散歩する事が、脳を活性化するといった部分が必ず出てくるほど効果があるとされているものがこのウォーキング(散歩)です。







下半身だけでなく、腕、上半身の筋肉も使う新ウォーキングスタイル!

ポールを使ってウォーキング!全身運動で運動効果を高める
[ウォーキング]ウォーキングポール(軽量、伸縮タイプ)/【送料無料】/ハタチ


商品番号 POLE-CARBON-02
当店通常価格 18,000円 (税込)
価格 18,000円 (税込 18,900 円) 送料込





手首につける歩数計PD-638(タニタ)☆

商品番号 kh1183
税込価格 2,625円 のところ
特別価格 2,493円 (税込) 送料別










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/57-5c307471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。