リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<不眠>

厚生労働省が全国6466名を対象に行った睡眠に関する調査によると、
睡眠に関する問題で困った経験をもつ人は女性39.3%、
男性32..4%、全体で36.4%、

また現在睡眠に関する問題を抱えて困っている人は女性20.3%、
男性18.7%、全体で19.6%と、現代人の5人に1人が睡眠に関する
悩みをもっているとでています。


<眠りのメカニズム>


睡眠には浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。
眠りにつくと、まずノンレム睡眠があらわれ、次に浅い眠りのレム睡眠へと移ります。

私たちの眠りはこれら性質の異なる2種類の睡眠で構成されていて、
約90分周期で一晩に4~5回、一定のリズムで繰り返されています。


<睡眠時間は何時間?>



日本人の平均睡眠時間は年々減ってきています。
NHKが2000年に行った国民生活時間調査によると、
日本人の平均睡眠時間は約7時間で、

年代別では30代が6時間57分、
40代が6時間59分と、働き盛りの年代で特に睡眠時間が短いという
結果でした。

睡眠時間にはかなりの個人差があり、6時間よりもっと少ない3~4時間の睡眠で十分な人もいれば、9時間以上の睡眠が必要な人もいます。

基本的には、日中眠気がなく、きちんと活動していくのに十分な睡眠時間が確保されていれば、何時間でもかまわないといえます。

<リラクゼーションで快眠>



アロマテラピー

○ラベンダー
甘く、どこか心がやすらぐ香りは神経の緊張、不安を和らげて安眠を
誘います。
心配事、イライラ事があってなかなか眠れないという人におすすめ。

○カモマイル
リンゴのような香りがリラックスを促します。
不安、怒り、緊張などを鎮静させ、不眠症にも良いです。

○ネロリ
オレンジの花から抽出した香りは、香水の香り付けにも使用されています。
うつ状態やストレスを減少させて、平和で幸福な気持ちにさせてくれます。

○ゼラニウム
バラのような甘さで、女性向きの香り。
不安やうつ状態を鎮めて、心のバランスをたもってくれます。

○マジョラム
ややスパイシーなハーブ調の香りで、男性好みの香り。
精神を沈めてストレスを改善してくれます。  

○オレンジ
オレンジの皮をむいたときのような爽やかな香りが、緊張をほぐし、幸せな気分にさせてくれます。落ち込んだ気分をリラックスしてくれます。




快眠精は、「酸棗仁湯(サンソウニントウ)」という漢方処方のエキスを服用しやすい錠剤としたもので、
弱った神経を強壮にし、神経の働きを整え、不眠に効果をあらわす漢方製剤です。

快眠精は、次のような不眠に効果をあらわします。
○悩みごとなどで神経がつかれ、よく眠れない
○夜中に目が覚めて、再び寝入ることができなくなる
○夢みがちで、寝汗があったりして眠りの浅い
○夜中に目がさえるため、昼間にウトウトしがち




眠れないときセントジョンズワートが心地良い眠りに導いてくれます。
100%ハーブなので安心♪紅茶等のティーパックと同じように
1パックをティーカップ等に入れ、熱いお湯を注いで2~3分お待ちください。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/52-cdc78c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。