リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<骨盤矯正とは?>

骨盤は上半身の体重を支え、大切な内臓を入れる器のようなものです。
この骨盤が広がって歪むと、内臓があるべき位置から下がり、体の外側に体重がかかるようになります。

この結果、ぽっこりお腹やO脚、四角いお尻、便秘などの症状が起こります。

さらに、骨盤の歪みが下半身の血行と代謝を悪くさせ、下半身のむくみや冷え性の原因にもなります。女性の生理痛、生理不順、不妊にまで影響を及ぼしているのです。

骨盤の動きは?


骨盤は呼吸に合わせて開いたり閉じたりします。
骨盤に手を当てて呼吸すると分かりますが、息を吸うときに閉じ、吐くときに開きます。

また、骨盤は、排卵と生理に合わせて、微妙に開いたり閉じたりしています。

骨盤が歪むとは?

骨盤が歪むとは、骨そのものが変形することではありません。
骨盤の周りの筋肉が不均衡につくと、その筋肉につながる骨が引っ張られてしまいます。
そうなると骨盤を構成するそれぞれの骨が正しい位置に収まることができなくなります。

これが歪んだ状態です。

かかとが高い靴も原因?

かかとが高い靴を履くとつま先に重心がかかり、前傾姿勢になります。
すると、骨盤が前にずれやすくなってしまいます。
さらに、ふんばりがきかずに体重を足の外側に逃がそうとするのです。

そして骨盤が広がる方向に力が加わります。
これにより体の外側に筋肉が発達し、足の骨も外側に引っ張られ、O脚になりやすいのです。

片噛み

食べ物を片方の歯だけで噛むと、首の筋肉の片側だけが発達してしまいます。

すると、発達した側に首の骨が旋廻してしてしまいます。
これにより頭が水平を保てなくなるため、体がバランスを取ろうとして骨盤を歪ませる原因となります。

<骨盤のお掃除>

コラーゲンは、動物体中にもっとも多く含まれるタンパク質で、生体の全タンパク質の20~40%を占めています。
特に皮膚、骨、軟骨、腱など結合組織の主要な構成成分になっています。
皮膚や内蔵の弾力性や水分を保持する力はコラーゲンの働きによります。
コラーゲンは細胞同士をくっつける基質として接着剤のような役割も果たしています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、保水能力で有名です。
ヒアルロン酸は1グラムで6リットルもの水を保持する能力があります。
お肌の潤いが失われてしわができる、ハリがなくて化粧がのらない、などのお悩みを解決するアイテムとして、化粧品などで大人気です。

ヒアルロン酸はムコ多糖類の代表と言われています。
人体の約70%を占める水分を蓄えているのが、細胞と細胞をつなぎ、結合組織を構成・再生させるムコ多糖類なのです。


【美尻岩盤浴クッション】大人気!骨盤矯正美尻クッション座るだけでお尻がキュッ!下半身もス...

【美尻岩盤浴クッション】
大人気!骨盤矯正美尻クッション
座るだけでお尻がキュッ!
下半身もスッキリ!



1日30分座って姿勢を正しスリムなプロポーションに!楽天スーパーポイント10倍付き!ビューティ...

1日30分座って姿勢を正し
スリムなプロポーションに!
楽天スーパーポイント10倍付き!
ビューティスリムクッション




















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/41-7053ad27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/08/23(木) 10:50:48 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。