リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ストーンセラピーとは?>


ストーンセラピーとは、

約50~60度に温めた玄武岩を使用して全身を温めながらほぐしていく療法です。 

ハワイアントロピカルオイルをたっぷり塗布し、
石の持つ温かいパワーで施術していきます。石の持つ遠赤外線効果で身体が芯から温まります。

血液循環がよくなるので冷え性やコリ、むくみなどにお悩みの方に人気があります。

頭の先から足のつま先まで最高にリラックス出来る究極のセラピーです。


癒しの聖地アリゾナからやってきた玄武石とは?


聖地アリゾナから採掘された火山岩の1種の玄武石をマッサージ用に表面をツルツルに手触り良く
研磨した石を50度くらいに温めてマッサージしていきます。


玄武石は温めると冷めにくい特徴を持っています。
ストーンの熱は筋肉表層4cm程度の深さまで到達し、
筋肉を深くリラックスさせていきます。


身体の深部までジワーと温めていき、血行やリンパの流れを促して
筋肉の緊張や疲労をやさしく緩和させていきます。
 

玄武石が持つ大自然のエネルギーを独特なテクニックの
マッサージと共にカラダに浸透させていきます。
その浄化力が身体のの気の滞りを整えて正常に戻していきます。                   
石を使った療法は、古代の人々に広く根付いていました。
中世のヨーロッパでは宝石が薬として使われ、

中国では石を鍼治療や漢方薬に使っていました。

日本でも温石(おんじゃく)を痛みの“癒し”や
灸の代用として利用してきました。

ストーンセラピー/ストーンマッサージの歴史は古く、
世界中の人々に愛されてきた療法です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/22-ad6035c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。