リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ドッグマッサージ>

ドッグマッサージは、もともと馬用に施されていたマッサージを犬に応用したものです。

アメリカでは、ケガや関節にかかわる病気のリハビリとして、広く行われています。

ドッグマッサージは、主に筋肉に働きかけます。ゆったりした気分を促す「リラックスマッサージ」、「押す」「もむ」「スキンローリング」「なでる」「震わせる」というテクニックを使う一般的なマッサージ、体を軟らかくする「ストレッチ」の大きく3つに分けられます。


ドッグマッサージはスキンシップの一環でもあり、互いの絆を深めるにはもってこいの方法です。

また、疲れや凝りを解きほぐし、血行もよくなるリラクゼーションです。
お互いにゆったりとした気持ちになって、コミュニケーションがとれます。



<ドッグマッサージの目的 >
  

ホリスティックとは、主な意味としては「全体的」
「包括的」「バランス」です。
肉体的・精神的不調の原因と思われる、感情及び精神的な部分に注意を向け、全体的に見ること。

ドッグマッサージの中心にあるのは、まさにこのホリスティックなのです。

こういうと難しそうに聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません。触れるだけでも、ワンちゃんは安心して、ゆったりとした気分になりますし、ワンちゃんの表情やしぐさを見て心が癒される。それがドッグマッサージの最大の目的でもあるのです。

<マッサージの基本>

マッサージの基本テクニックは、なでる・揉む・指先で円を描く・皮膚を引っ張るといった動作。

これを各部位に適した方法で行います。力をこめる必要はありません。初めのうちは、軽くなでる程度でいいのです。なれてきてから、徐々にマッサージに移っていくようにしてください。

また、嫌がるときや極度に緊張・興奮しているときは避けましょう。もちろん、オーナーさんがマッサージに集中できないときも好ましくありません。
 あくまでも重要なのはリラクゼーションです。
お互いに安心して触れ合うことのできる時間を選んで行ってください。




ドッグマッサージャー

ドッグマッサージャー
毛並みに沿って優しくなでてあげてください


ドッグホリスティックケア

あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ著者:松江香子

出版社:小学館
サイズ:単行本/127p
発行年月:2005年05月
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://massagecom.blog68.fc2.com/tb.php/18-b563070c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。