リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<筋膜とは?>

筋肉は筋繊維という細い一本づつの筋肉が束になり、その束をまとめているのが筋膜とよばれている膜です。

かなり薄い膜ですが、この膜があるおかげで、肩をあげるときにいくつもの筋肉が隣り合わせているもの同士がくっつきあう事がなく、
すべるように動き、スムーズに動く事ができるようになるのです。


しかし、その筋膜が運動不足や事故などの衝撃で筋膜がダラーンと伸び切ったり、縮んだり、他の隣の筋膜と引っ付いてしまいます。
そうなると大変です。体を動かそうとしても、筋肉の動きが途中でとまりスムーズな動きができなくなります。
そうすると五十肩や腰痛などの痛みがでます。

肩こりは、肩から背中までを覆う僧帽筋と、その奥の小さな筋肉が
癒着し、本来縦横に10cm以上も動くはずの肩甲骨が固定されている状態を指します。
つまり、コリを解消するには、筋膜の癒着を取る必要があります。

 セルフ筋膜マッサージとは、筋肉の端(骨と接している部分)を指で押さえ、腕や首、肩を動かします。すぐに、筋膜がほぐれて癒着が取れます。押す強さは、気持ちいいと感じる程度です。

<鎖骨肩回し>

鎖骨の上下のくぼみを押さえて肩を上下させたり、くるくるまわします。
胸部一帯の筋膜がほぐれることで肩がすっきりします。

<肩こりをらくにする腕回し>

肩甲骨の内側<肩中央部>の、コリの”芯”押すと腕全体を大きく振り回します。

<首凝りの時には?>
耳のうしろを押さえて、顔を下へ向かってうなずきます。
首のコリが消えるだけでなく、脳の血行まで良くなるので、頭がさえます。





今日も軽々ストレッチ~!
新成分で更にパワーアップ!!
アスコルビン酸と鉄も入って!!
更にスムーズを応援!グルコサミンMXプラス






自分で肌を若返らせる!米国式筋膜マッサージ
首と頭部の4カ所だけで、脳への血流がたちまちよくなる!全身がイキイキと若返る3~5分のマッサージの秘伝。マッサージポイントを押さえて筋肉を動かすだけで、こんなに変わるとは!深部のコリまでスッキリほぐれる、これが話題の筋膜マッサージだ。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。