リンパマッサージ・タイ古式マッサージなどマッサージ、整体などの情報ブログです!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<フットマッサージとは?>


フットマッサージは、足からひざ上、脚全体まで筋肉・血管・神経を刺激しマッサージすることで、血管やリンパ液の流れが良くなり、全身の新陳代謝が活発になります。足に溜まった老廃物を揉みほぐして分解し血液の中に押し戻して排泄すれば血行障害を防止します。

マッサージすることで、からだ全体がポカポカと温かくなりしだいにからだが軽くなっていきます。筋肉の緊張がもほぐれ、α波も出やすくなって 心身がリラックスできます。心地よい刺激によって、本来備わっている自然治癒力が高まり、細菌などに対する抵抗力も増大します。



<冷えとは?>


足は心臓から遠いため冷えやすく、一度冷えてしまうとなかなか温まりません。
痛いぐらい冷えると眠れなくなることもあります。


ストレス性の緊張や胃腸の冷え、虚弱体質による血液の循環不良、自律神経の乱れ、
血液やホルモンの異常などが主な原因と考えられています。


<むくみとは?>



同じ姿勢を長く続けていたり、立ち仕事や運動を繰り返して疲労物質の乳酸が溜まると、
筋肉が硬くなってとてもだるく痛くなったりします。


むくみは、疲れなどから新陳代謝が悪くなって体内の水の排出が低下し、
組織に余分な水が溜まった状態のことです。


そのまま放置して慢性化すると、身体のラインが崩れからだが
たるみ、肥満を助長することもあります。


むくみによって足が太く見えたり、歩くのがつらくなったりします。水分の循環と代謝を高めて老廃物をしっかりと排泄することが大切です。

フットマッサージのポイント


足の末梢神経の部分で揉みほぐされた汚れは,、脚を流れる血管を通って上がっていき最後に腎臓にたどり着き、そこから尿として排出されます。

足首からひざを通りスムーズに腎臓まで運ぶためには脚の血流もよくしなければなりません。

そのため、くるぶしから、ふくらはぎ、ひざ裏、ひざ上、脚全体までマッサージを行う必要があります。

アロマオイルも使用

フットマッサージでは、精油(エッセンシャルオイル)をブレンドしたマッサージオイルを使います。

香りにより呼吸が深くなり、心もからだもゆったりリラックスしていきます。精油の抗菌作用や代謝をよくする作用が神経・ホルモン・循環器など全身の働きを整えてくれます。




[フットマッサージ]の続きを読む
スポンサーサイト


<柔道整復師とは>

「柔道整復師」とは、ほねつぎ・接骨師・整骨師として現在広く知られ、厚生労働大臣免許の下で打撲、捻挫、挫傷、骨折、脱臼などの施術をする職業の正式名称です。



柔道整復師が施術をする接骨院や整骨院は公的に認められた機関であり、保険医療機関と同じように保険証でかかることができます。また病医院等での勤務やスポーツトレーナーとして、活躍の場を広げています。介護保険制度の中でも、ケアマネジャーや機能訓練指導員として福祉分野に貢献しています。

<仕事の範囲>


医師法とは別に柔道整復師法が適用されています。医師ではないが、医師と同様に診断および治療を行うことができます。

そのため仕事の範囲を考える時、『整形外科で手術・投薬をしない範囲』が柔道整復師の範囲と考えることができます。

一般に、捻挫・打撲・骨折・脱臼という呼称で傷病名を表示していますが、単に健康保険上の治療費の分類に合わせて表示するようにしている為です。

ただし、骨折・脱臼に対しては施術のみ、応急処置以外の場合は医師の同意が必要とされます。医師の同意は口頭でも文書ででも良い。

整体師と混同されることが多いですが、整体師とは無資格無免許治療家の通称であり、法令により資格が定められている柔道整復師(接骨師)とは全く違うものです。

< 受験資格>

大学受験の資格がある者が3年以上、国が認定した学校・大学で専門知識を修得し、解剖学、生理学など11科目の国家試験を合格して取得できる資格です。

<受験科目>

解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテ-ション医学、柔道整復理論及び関係法規

試験は年1回、3月上旬(例年3月の第一日曜日)に、北海道、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県の9カ所で行われています。







[整骨・接骨・ほねつぎ (柔道整復師)とは?]の続きを読む


<按摩>


按摩(あんま)とは、なでる、押す、揉む、叩くなどの手技を使い、生体の持つ恒常性維持機能を反応させて健康を増進させる手技療法です。


按摩の按とは「押さえる」という意味であり、摩とは「なでる」という意味です。
あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許(共に国家資格)がなければ按摩を業として行うことはできません。

<指圧>

指圧(しあつ)とは、母指を中心に四指、手掌のみを使い、全身のツボと呼ばれる指圧点を押して、その圧反射により生体機能に作用させ、本来人間のからだの自然治癒力の働きを促進させる日本独特の手技療法です。


あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、資格をとるときに、罰金刑以上(死刑・無期懲役・有期懲役・禁固を含む)の刑罰を受けた者は取得資格がほぼ与えられないので、未成年時の素行には注意が必要です。

<資格をとるには>


受験資格

高校を卒業後、厚生労働大臣指定の専門学校(専修学校専門課程)・盲学校及び国立リハビリテーションセンターや視覚障害者センターなどの各種養成施設で3年以上、あん摩マッサージ指圧師としての知識・技能を修得した者。

試験

2月下旬(例年2月の最終土曜日)に各都道府県で行われています。


試験科目

医療概論(医学史を除く)
解剖学
生理学
病理学概論
衛生学・公衆衛生学
関係法規
臨床医学総論
臨床医学各論
リハビリテーション医学(運動学を含む)
東洋医学概論
経絡経穴概論
東洋医学臨床論
あん摩マッサージ指圧理論






[按摩・指圧・マッサージ]の続きを読む


<岩盤浴とは?>

お湯を使わないお風呂


心地よい温度に温めた天然の鉱石の上にバスタオルなどを敷いて横になり、発汗作用を得られる「お湯を使わないお風呂」の事を岩盤浴と言います。

鉱石板の下に設置された熱源が石を温め、石は遠赤外線を出します。
この遠赤外線は人体の深くまで温熱を伝えますので、新陳代謝が促進して発汗や排尿による体毒排泄作用があります。


岩盤浴の特長は?

浴場と違い、大量のお湯を使いません。お湯につかる浴槽も不要です。

温泉入浴と同様の癒し効果と、発汗もあります。

水圧がかからない為、体の弱い方でも身体に負担がかかりにくいです。

施工が簡単ですから、早期にしかも小予算で実現できます。

清掃をは、運営全体のランニングコストに負担がかかりません。

入浴を控えてもらいたい方

心臓の弱い方

ペースメーカーを埋めている方

泥酔状態か気分の悪い方


岩盤浴で美容

運動などでムリにかいた汗とは違い、岩盤浴中は、ベトつかないサラサラの汗が大量に出ます。

この汗は保湿効果があり、お肌をしっとりさせる働きがあると言われているので美肌を目指せます。

<岩盤浴のはじめは?>

岩盤浴は、湯治の本場秋田県の玉川温泉です。
地熱で温められた岩石の上に、ゴザなどを敷いて横になることで、症状をやわらげるといわれている温泉で、今も多くのお客様が訪れているそうです。

<天照石とは?>

天石(てんしょうせき)は宮崎県高千穂付近から採取された学名:見立礫岩(みたてれきがん)という岩石です。

見立礫岩は、阿蘇山が形成されるはるか昔(今から2300万年前~670万年前といわれています)、マグマの熱変成を受けてできたといわれています。この天石は、石から出される特有の遠赤外線や優れた蓄熱性から、岩盤浴に適した岩石といわれています。















[岩盤浴(天照石)とは?]の続きを読む


<リンパドレナージュ>

リンパドレナージュの「ドレナージュ」とは、フランス語で「排泄、排出」という意味です。



1930年代、フランスのエミール・ヴォッダー博士によって考案されました。
ヴォッダー式マニュアル・リンパドレナージュというのが現在の手法です。

体にたまった老廃物をリンパの流れに沿って排出していく方法です。

リンパマッサージが面でとらえるのに対し、リンパドレナージュは点でとらえます。


ポンパージュという手法で、軽いタッチでリズミカルに圧を加えて吸い上げます。手法は同じで、リンパフーラージュというのがあります。これは、リンパ節に遠い位置からリンパ節へ向かって軽く押す手法で、スプーン法、缶きり法、ブレスレット法などがあります。

リンパ液の流れが悪くなると体が冷え、代謝が悪くなります。そして、むくみになり、脂肪がつきやすくなります。アロマトリートメントやデトックス、スウェディッシュなどと組み合わせることもあります。


デトックス・・・からだの中の毒素を抜いて、体の代謝機能を高める健康法。

スウェディッシュ・・・スウェーデン式のマッサージ。オイルを使ってトリートメントする技法。




<むくみの原因は?>


体に水分がたまっている状態のことをいいます。

・水分を摂らない
・塩辛いものが好き
・野菜を摂らない
・運動量が少ない
・長時間同じ姿勢でいることが多い


リンパドレナージュを試すと?

免疫機能の強くしてリンパ浮腫の軽減、リラクセーションと緊張緩和、皮膚の状態の軽減、関節炎、神経硬化症の痛みの軽減など。

日本セラピスト認定協会

セラピストによる予防医学が、日本に定着し、国民の健康に貢献し、セラピスト学の普及にも努めようと活動している団体です。

リラクセーション認定・・・リンパドレナージュ、リフレクソロジーといったリラクセーションの技術のうち、3つ手技を身につけると、3級検定が受けられます。
5級免許から修士免許と教職員免許まであります。






<リンパマッサージ>

リンパ液の流れが悪くなると、むくみ、痛み、コリ、疲労、体調不良、免疫力の低下となって現れます。
リンパマッサージをすることにより、体にたまった余分な水分や老廃物を排出し、むくみをとったり、血行促進し、免疫機能を改善していきます。

リンパマッサージはリンパ液の流れを良くし、流れをスムーズにすることが目的です。
リンパの流れに沿って、体の外側から心臓近くの中心に向かってマッサージをしていきます。
クリームやジェルがあると、指の通りもよくなります。

<リンパ浮腫とは>
むくみには、全身性と局所性があります。全身性の中には、心臓性、腎臓性、肝臓性など、局所性には静脈性やリンパ性などがあります。

先天性のものやがんの治療の後遺症となって
あらわれることもあります。手術の際、リンパ節を切ったりすることが原因とも言われています。
治療後すぐにあらわれたり、10年20年と経ってからあらわれる人もいます。
治療法は、ストッキングの着用する治療が主です。その場合はストレッチをしてこりを軽減しますが、マッサージも期待されています。浮腫は痛みを伴わず、徐々に進行していきます。



<リンパマッサージセラピストとは?>



日本リンパマッサージ研究会では、リンパマッサージセラピストの認定を行なっています。
リンパマッサージセラピストの指導を受け、試験に合格すると、認定証が発行されます。
また、リンパマッサージ研究会主催の認定セミナーを受けることでも、試験を受けることができます。

<リンパとは?>
白い血液と呼ばれる体液のことです。
心臓のポンプ作用によって流れる血液に比べて滞りやすく、
放置しておくと疲れやむくみが起こりやすくなります。


全身に600箇所あるといわれています。
リンパ節は、リンパ管が集まっているジョイント部分なので、
ここの流れをよくすることが大切です。
リンパ節は、最も重要な鎖骨リンパ節の他に、腋下、わきの下、
ひざの後ろ、脚のつけ根などにもあります。






<クリームバスとは>



クリームバスとは インドネシアの大自然が育んだジャムー、ハーブ、フルーツ由来のクリームを用いて頭皮、肩、背中をしっかりとほぐしていきます。

マッサージには、天然素材をブレンドしたクリームを用いて行います。クリームには「ラベンダー」「グレープ」
「ペパーミント」
「アボガド」「ジンセン(朝鮮人参)」「アロエ」「ニンジン」
その他インドネシア特有の植物を使ったものなど種類も色々あります。



マッサージによって、古い毛穴の汚れを除いていきます。神経の集中する頭部のツボをマッサージして血流をスムーズに整えていくことで、髪や肌の美しさを助けるヘアエステ&ヘッド、デコルテマッサージです。


頭皮や髪の状態にあわせてクリームを選びケアと香りによるリラックスにより、心とからだのバランスを整える、バリ、インドネシアの自然療法が起源となっています。


インドネシアの美容院やマッサージサロンではたいていどこでもこのクリームバスがメニューにあります。

<ヘッドマッサージ>

頭にクリームを塗ったらマッサージが始まります。
首筋から頭の先まで、インドネシア人の特有の指先の強さで念入りにマッサージします。

次にクリームをつけたままスチームを当てます。
これでクリームの栄養を頭皮と髪の毛ににしみ込ませていきます。


その間に手と肩のマッサージもします。

最後は髪の毛を洗い流します。
















[ヘッドマッサージ クリームバス]の続きを読む


<ストーンセラピーとは?>


ストーンセラピーとは、

約50~60度に温めた玄武岩を使用して全身を温めながらほぐしていく療法です。 

ハワイアントロピカルオイルをたっぷり塗布し、
石の持つ温かいパワーで施術していきます。石の持つ遠赤外線効果で身体が芯から温まります。

血液循環がよくなるので冷え性やコリ、むくみなどにお悩みの方に人気があります。

頭の先から足のつま先まで最高にリラックス出来る究極のセラピーです。


癒しの聖地アリゾナからやってきた玄武石とは?


聖地アリゾナから採掘された火山岩の1種の玄武石をマッサージ用に表面をツルツルに手触り良く
研磨した石を50度くらいに温めてマッサージしていきます。


玄武石は温めると冷めにくい特徴を持っています。
ストーンの熱は筋肉表層4cm程度の深さまで到達し、
筋肉を深くリラックスさせていきます。


身体の深部までジワーと温めていき、血行やリンパの流れを促して
筋肉の緊張や疲労をやさしく緩和させていきます。
 

玄武石が持つ大自然のエネルギーを独特なテクニックの
マッサージと共にカラダに浸透させていきます。
その浄化力が身体のの気の滞りを整えて正常に戻していきます。                   
石を使った療法は、古代の人々に広く根付いていました。
中世のヨーロッパでは宝石が薬として使われ、

中国では石を鍼治療や漢方薬に使っていました。

日本でも温石(おんじゃく)を痛みの“癒し”や
灸の代用として利用してきました。

ストーンセラピー/ストーンマッサージの歴史は古く、
世界中の人々に愛されてきた療法です。



<ゲルマニウム温浴とは>


ゲルマニウム温浴とは、体内の酸素量を著しく増大させるというゲルマニウム特有の性質を利用し、体内の酸欠状態を回復させる温浴健康法です。


ゲルマニウムは金属と非金属の中間のいわゆる半導体であり

32℃以上になると電気を通す導体になります。


有機ゲルマニウムを溶かした温水(42~43度)に手足を入れて20分もすると、ゲルマニウムが全身にいきわたり、汗をたくさんかきます。(有酸素運動を120分の発汗作用です)

これにより、身体の中の老廃物、毒素、余分な脂肪などが抜けて、健康な弱アルカリ性の身体になるわけです。

身体が正常な機能を取り戻すことは、美容にもいいこと。

肩こり、腰痛、神経痛などが緩和されたり、代謝機能が上がり、美容にも絶大な効果が上がるというのですから、ゲルマニウム人気がますます高まっています。


<ルルドの泉>


難病を治す奇跡の泉として知られている、フランスにある泉。

この泉には大量の有機ゲルマニウムが含まれているそうです。


<いろいろなゲルマニウム>



ゲルマニウムは、スポーツ界でも注目を浴びています。有名サッカー選手、野球選手なども愛用するゲルマニウムのブレスレットは無機ゲルマニウムから作られています。

これは、地球の地殻部分の鉱物に含まれている半導体で、ブレスレットのようなかたちで身につけると、生体電流を整える作用があり、肩こりなども治してくれるといいます。

医学界でもその効果が期待されているのが、有機ゲルマニウム。朝鮮人参やサルノコシカケ、ニンニクなど、植物に含まれるゲルマニウムです。活性酸素を消去する働き、血流を促進する働きなどから、身体のバランスを整えます。






[ゲルマニウム]の続きを読む


<タラソテラピーとは>

タラソテラピーとは、ギリシャ語のthalassa=海とフランス語のtherapie=治療とを併せた造語です。

タラソテラピーは日本語で『海洋療法』と訳され、海辺に滞在して景色を楽しみながら、海洋気候のもとで海水、海藻、海泥を用いた様々な治療を行うという自然療法です。


生命はもともと海に由来し、陸棲の生物が誕生してからまだ4億年しかたっていません。地球には生物が誕生して30数億年以上経過しましたが、大部分は海の中で生活してきました。
 
タラソテラピー(海洋療法)は、1867年にフランスの医師であったボナルディエール博士によって確立されました。
フランスのObel博士によると、フランス厚生省の定義としてタラソテラピーとは『海水・海藻・海泥・海洋性気候を組み合わせた療法』であると定義されています。


 タラソテラピーは予防医学のひとつの手法です。
もともとは1.病人の治療、2.リハビリテーション、3.予防医学(ストレス解消、リラクゼーション)の3つの目的に使われてきました。

現在、フランスには83カ所のタラソテラピーセンターガあります。
欧州の国々では、このタラソテラピーに保険適用がされています。
 
タラソテラピーが日本で始めて紹介されたのは20年以上前です。
日本に導入されたタラソテラピーは、健康増進や美容の面に導入されました。



<海水について>

海水は鉱泉水と同じように、入浴したり、飲のだりして治療に用いられてきました。
 
「海水がなぜ身体に良いのか?」

カントンが「海水は生命の培養液である」と唱え、海水を犬の代用血液として使用した実験によって科学的に認められました。
 
海水の組成が人間の身体を流れる血液の科学的成分と類似していることがわかっています。
 
今日、日常の食事からミネラルを摂取することは大変困難になってきています。ミネラル不足は栄養素の消化呼吸を困難にし、さまざまな現代病を引き起こす原因ともされています。身体のなかで常に行われている代謝のために、ミネラルは必要なのです。

<海草について>

海藻は海水という有機的環境を土壌として成長する海の植物です。だから根も花もありません。
 

海藻にはジアスターゼ・ビタミン・アミノ酸・葉緑素・粘質物・ミネラルなどが含まれており、豊富なヨード分も貴重な成分のひとつです。
 
海水によりさらに多くの活性成分を含んでいる海藻は特に美容効果の高いトリートメントに用いられ、エステティック業界で注目されています。




[タラソテラピーヒーリング]の続きを読む


<レイキ>

「レイキ」とは、自分や人の身体に、手のひらを当てたり、かざしたりすることによって心身の健康を実現していく、ヒーリング・テクニックの一つです。 

現在のように広く広まったのは、ハワイにいた日系アメリカ人のハワヨ・タカタの実践からです。
その歴史はは大正時代の日本にさかのぼります。

釈迦やキリストが、「ハンド・パワー」によって多くの人達を癒したことにも見られるように、手かざしや手あてによる治療は、古今東西を問わず続けられていました。

ただ、多くの場合、それは個人の資質や特定の宗教的存在が可能にするものと考えられてきました。「レイキ」は、これを一定のシステムによって、誰でも出来るようにした、画期的なヒーリング・テクニックなのです。

それは、「臼井霊気療法」の名前でした。大正11年、東京の青山原宿に「臼井霊気療法学会」が誕生したのが、始まりです。
 
創始者は、臼井甕男といいます。21日間の断食のすえ、この療法を見出したと伝えられています。

臼井先生の教えを上に言及したハワヨ・タカタに伝えたのが、林忠次郎(1879年~1940年)です。レイキの伝授を受けた時は、予備役の海軍大佐でした。のちに、東京の信濃町で「ハヤシ・クリニック」を開設し、治療とレイキの普及に努めました。


 ハワヨ・タカ夕(1900年~1980年)は、林先生のもとでレイキを学んだ後、ハワイに帰ってレイキ治療院を開設し、長いあいだ治療の実践を続けました。その後、22人のレイキ・マスター(人にレイキを伝授できる人)を養成し、現在の普及の基礎を築きました。


 現在レイキは、日本だけでなく、アメリ力・イギリス・ドイツ・オーストラリアなどにも広く普及しています。

宇宙エネルギー「レイキ」の奇蹟

宇宙エネルギー「レイキ」の奇蹟


著者:望月俊孝
出版社:ごま書房
サイズ:新書/235p
発行年月:1997年09月
























<ドッグマッサージ>

ドッグマッサージは、もともと馬用に施されていたマッサージを犬に応用したものです。

アメリカでは、ケガや関節にかかわる病気のリハビリとして、広く行われています。

ドッグマッサージは、主に筋肉に働きかけます。ゆったりした気分を促す「リラックスマッサージ」、「押す」「もむ」「スキンローリング」「なでる」「震わせる」というテクニックを使う一般的なマッサージ、体を軟らかくする「ストレッチ」の大きく3つに分けられます。


ドッグマッサージはスキンシップの一環でもあり、互いの絆を深めるにはもってこいの方法です。

また、疲れや凝りを解きほぐし、血行もよくなるリラクゼーションです。
お互いにゆったりとした気持ちになって、コミュニケーションがとれます。



<ドッグマッサージの目的 >
  

ホリスティックとは、主な意味としては「全体的」
「包括的」「バランス」です。
肉体的・精神的不調の原因と思われる、感情及び精神的な部分に注意を向け、全体的に見ること。

ドッグマッサージの中心にあるのは、まさにこのホリスティックなのです。

こういうと難しそうに聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません。触れるだけでも、ワンちゃんは安心して、ゆったりとした気分になりますし、ワンちゃんの表情やしぐさを見て心が癒される。それがドッグマッサージの最大の目的でもあるのです。

<マッサージの基本>

マッサージの基本テクニックは、なでる・揉む・指先で円を描く・皮膚を引っ張るといった動作。

これを各部位に適した方法で行います。力をこめる必要はありません。初めのうちは、軽くなでる程度でいいのです。なれてきてから、徐々にマッサージに移っていくようにしてください。

また、嫌がるときや極度に緊張・興奮しているときは避けましょう。もちろん、オーナーさんがマッサージに集中できないときも好ましくありません。
 あくまでも重要なのはリラクゼーションです。
お互いに安心して触れ合うことのできる時間を選んで行ってください。




[ドッグマッサージ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。